40代女性に最適な育毛剤はコレ!

40代女性の育毛と女性ホルモン

女性ホルモンは28~29歳をピークに減少してきます。そして更年期を迎える45歳から55歳の間に急激に分泌が減少します。女性ホルモンが減ることで肌の調子が悪くなり、髪の毛が抜けやすくなります。女性ホルモンの減少を止めることはできませんが、日々の生活習慣の改善で緩やかにすることは可能です。ここでは女性ホルモン、卵巣の働きを活発にする方法を紹介します。



●食事
女性ホルモン対策で意識したいのが食事です。おすすめは大豆に含まれるイソフラボンです。イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをします。豆腐や納豆、きな粉などにふくまれています。大豆だけでなくタンパク質をしっかり摂る事が卵巣には重要です。お肉、魚、卵などの動物性タンパク質もバランス良く摂ります。動物性タンパク質ばかり食べると血がドロドロになってくるので注意が必要です。

血液の流れを良くする食物として青魚があります。EPA,DHAと呼ばれる不飽和脂肪酸を含んでいます。血流を良くする作用があります。ビタミンも重要です。特にヘモグロビンを合成するビタミンB6はしっかり摂りたい栄養素です。レバー、ウナギ、納豆などに豊富にふくまれています。

鉄分も血液を作るのに欠かせない栄養素です。鉄には肉や魚に含まれるヘム鉄と野菜などに含まれる非ヘム鉄があります。血液を作るのはヘム鉄です。ビタミンCと一緒に摂ることでしっかり吸収されるので、レモン汁などをお肉に掛けることがおすすめです。

●運動
血液を良くするのに運動は欠かせません。自宅で出来るストレッチやウォーキングだけでも血行は良くなります。軽く汗ばむ程度の運動を継続することが血流を良くし、卵巣に血液を送るサポートをします。継続することが大事なので、軽い運動から始めるのをおすすめします。